店主日記
店主日記

BMW

 バイクが壊れてね。
セルがうごかないから、キックして、
それでやっと動いたから、
バイク屋さんに行ったんですよ。

 安藤モータースってあったから、
行ってみたら、そこはBMWのバイク屋さんで、
わたし、びっくりしちゃって。

 壊れたのは原チャリよ。

 大きくてきれいなバイクがいっぱい
飾ってあって、原チャリなんか、
4台くらいしかなくってね。

 で、このバイク直すとしたら、
たぶん、4万円くらいかかるっていうんです。

 それなら、新しいのを買って、
すこし長く乗ったほうが得じゃないかって
店のひとが言うんですね。

 このバイクはまだ2年しか乗っていないけれど、
6万円で買って、もう修理に5万円くらい
かかっちゃっているから、
それかんがえたら、あたらしいバイクのほうが、
得かなって。

 
 そーかな。たぶん、バッテリーのところだとおもうから、
そこ替えれば、また動くんじゃないかな。
 バッテリーなんて安いもんだよ。


 うーん、でも、バッテリー取り替えられないし、
いろいろこれからも壊れるだろうって店のひというから
買ったんですよ。


 で、いくら。


 18万円。

 
 うん、そのくらいするよね。


 そ。で、そのバイク、もう準備できたから、
明日、取りに行かなくちゃ。あ、明日は雨だから、
その翌日かな。
 ヘルメット、ひとつくれるんだって。


 そう。でも、ひとつ持っているんでしょ、いらないじゃん。


 ね。でも、慶次郎が乗りたいって言ったら、
慶次郎にムリクリかぶせて乗せるから、
ふたついるのよ。
 そして、ふたりで出かけるの。
慶次郎は、ふつうの犬じゃないから、
千葉の生まれで、珠玉の玉をもっているのよ。
それを探しましょうって、あ、それだと
バイクだとだめだから、電車にのるんだな。
そして、千葉まで行って、そこから歩いて
あとの玉を探すのよ。



 ねぇ、ねぇ。


 え、なに?


 バイクの話でしょ。

 
 うん。

 
 いつから、電車に乗り換えて、歩き出したのよ。
バイクはどうしちゃったの?



 あら。


と、彼女は笑いだした。


 そういえいば、BMWってなんの略かしら。
ビューティフル・メモリー・ワンダーランド、かな。



 いや、ドイツ語だから、それ違うんじゃない。


 うーん。じゃ。ベティー・メモリー・ウェンディかな。


 うーん。「メモリー」だけはいっしょだね。